青柳菜摘『ネロ/nero/black』

2020年3月21日発売 定価680円(税込)
※ネット販売特別価格600円
https://datsuo.thebase.in/items/26977150


――黒い犬が見える。犬は、黒いという意味の名前で、名前は二文字しかなかった。

青柳菜摘の、2作目の短編小説です。

同日発行を予定している左右社『LOOP 映像メディア学Vol.10』に掲載の「ネルネロ/nel nero/in black」と“同じ内容の違う話”となっています。

両方合わせて、読んで下さい。


売り切れとなっていた「san kaku no suki ma」も掲載。

※ネット販売分には、『黒い土の時間』の電子版ダウンロードコードが付く予定です。


128 × 188 mm / 40ページ / 単行本(ソフトカバー)


装丁・画 青柳菜摘 協力 和田信太郎

https://datsuo.thebase.in/items/26977150